スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ドS刑事 桃栗三年柿八年殺人事件

シリーズ4作目。
登場人物にも馴染み、また会えてうれしい。
しかし内容は結構凄惨で、金田一耕助が出てきそうな空気感。
鬱々としたものが淀んでいる。
ギャグに後押しされてさくさく読んでしまうけれど、たくさんの人が悲しいことになる。
一体どうやって解決するんだろうかと気になって、止められなくなり一気に読み終わる。

浜田さんは大丈夫なのかなといつも心配になる。
あまり怪我をさせないで欲しい。
かわいそうです。痛い。
☆☆☆☆


後宮に星は宿る

図書館で借りる。
なぜ予約していたのか全く記憶にない。
図書館で受け取って???
私が予約したの???
もちろんそうなんだろう。

読みはじめてみると、最初の3ページでハマった。
面白い。
'暗渠'で、ええええ〜となり、ガンガン読んでいった。
序盤の絶望的な感じがだんだん薄れてきて、途中で緊張感がなくなる。
落ち着いて読めるんだけど、物足りなさもある。
でもどうなるのか気になってやめられない。
あぁ..一冊では完結しないのか..。
こんなところで、うっ..。
続編を予約した。

玄月は、いい人なのか、腹黒いのか、わからないな。
天狗、かわいいな。姿を見てみたい。

読み終わってみても、どうして読もうと思ったのか思い出せず。
きっかけはわからないけれど、いい本に出会った。

輝夜姫

清水玲子さん、読んでいたのはあまりに過去なため、輝夜姫は読んだことはなかった。
読んだことがあるのに、忘れてるってことはないよなぁ..。
ないと思いたい。

電子書籍の期間限定無料版で1〜3巻まで読む。16日まで電子書籍は無料で読めます。
最初は面白さがわからなかった。
キャラの見分けが難しいのと、話にのめり込めないのと。
でも3巻から一気に面白くなる。
面白くて続きも読みたくなり困ってしまう。

そしてユアン・マクレガーの映画を思い出す。
アイランド
アイランドの方が後発なのかー。

薔薇の乙女は秘密の扉を開ける

薔薇の乙女シリーズ、5巻目。
莉杏はいろんな方面から守られていて、今さらながら、そんなに重要な人物なのだろうかと思ってしまう。
主役に対して大変失礼な発言だが、何となく言いたくなってくる。

昴〜、がんばれ。

小さいアンリと莉杏の挿絵がものすごく可愛い。

薔薇の乙女は剣を捧げる

薔薇の乙女シリーズ、4巻目。
莉杏にイライラさせられる。
過去が少しずつ見えてきて、どうしてこうなったのか..もっと知りたいと思う。
続きを読む >>

硝子の太陽R ルージュ

図書館で借りる。
借りるまで、1年待つ。
ハードカバーを買わずに何とか気持ちをごまかして、我慢した。

事件の描写がかなり強烈で、ここまで表現しちゃうのかとびっくりしながら読む。
先に読んだ'ノワール'とは、こう絡むのか〜!
姫川玲子は少し穏やかな人間になったのかな..と一瞬思ったけれど、やっぱりいつもの姫川玲子だった。
だが、バッグはロエベに変わっていた。

前から思っていたけれど、菊田には言いたいことがある。
小説だけど(笑)

ノワールとルージュ、私はノワールが面白かった。

薔薇の乙女は聖杯を抱く

'薔薇の乙女は運命を知る''薔薇の乙女は不死の王にまみえる'の続編、3巻目です。
2巻の終わり方が衝撃的だったのでどうなるのかな〜と思っていたら、そうきたか!
預言については、勝手に早とちりしてました。
インディ・ジョーズ..を思い浮かべてしまった。→聖杯

遼は一体何者なのか。
アンリはどうなったのか。
4巻が楽しみ。
おどろおどろしい描写がやわらかく表現されていて、さらりと読める感じがこの巻でさらに強くなる。

硝子の太陽N ノワール

'硝子の太陽R ルージュ'を読みたくて、でも'硝子の太陽N ノワール'も一緒に読んだ方がいいんだろうなと思い、図書館で予約していた。
やっと一冊だけ連絡が来て、まずこのノワールを読んだ。
誉田哲也さん、姫川玲子のシリーズは読んでいるんだけど、ジウ、歌舞伎町セブンのシリーズは読んだことがない。
わかるのかなと少しドキドキしながら読みはじめたら、必殺仕事人じゃん!!
すごく面白い。
必殺シリーズ大好きだったので、たまらないかも。
ジウ、歌舞伎町セブン、なんで今まで読んでいなかったのかな。

お待ちかねの'硝子の太陽R ルージュ'はあと33人待ちだ(笑)
できることならこの内容を忘れないうちに読みたい。
所蔵数24冊なのでそんなに先のことではないと思う。

薔薇の乙女は不死の王にまみえる

'薔薇の乙女は運命を知る'の続編を読む。
えーーーーっ。
読み終わり絶叫する。

莉杏のウジウジっぷりは健在だけど、少しだけ強くなってきたかな?
今回の制服姿も可愛い。

預言って、このことだったのかー。
あああ。
もうもうもう。
こんなに気になるところで終わっちゃって、困るじゃないか!

私は昴が好きです。

まほろ駅前多田便利軒

先日たまたまコミックの1巻を読んだらすごく面白かったので、まずは原作を読もうかなと。
読みはじめたら楽しすぎて、昨日と今日でガーッと読んでしまった。
続きを読む >>