薔薇の乙女は剣を捧げる

薔薇の乙女シリーズ、4巻目。
莉杏にイライラさせられる。
過去が少しずつ見えてきて、どうしてこうなったのか..もっと知りたいと思う。
続きを読む >>

硝子の太陽R ルージュ

図書館で借りる。
借りるまで、1年待つ。
ハードカバーを買わずに何とか気持ちをごまかして、我慢した。

事件の描写がかなり強烈で、ここまで表現しちゃうのかとびっくりしながら読む。
先に読んだ'ノワール'とは、こう絡むのか〜!
姫川玲子は少し穏やかな人間になったのかな..と一瞬思ったけれど、やっぱりいつもの姫川玲子だった。
だが、バッグはロエベに変わっていた。

前から思っていたけれど、菊田には言いたいことがある。
小説だけど(笑)

ノワールとルージュ、私はノワールが面白かった。

薔薇の乙女は聖杯を抱く

'薔薇の乙女は運命を知る''薔薇の乙女は不死の王にまみえる'の続編、3巻目です。
2巻の終わり方が衝撃的だったのでどうなるのかな〜と思っていたら、そうきたか!
預言については、勝手に早とちりしてました。
インディ・ジョーズ..を思い浮かべてしまった。→聖杯

遼は一体何者なのか。
アンリはどうなったのか。
4巻が楽しみ。
おどろおどろしい描写がやわらかく表現されていて、さらりと読める感じがこの巻でさらに強くなる。

硝子の太陽N ノワール

'硝子の太陽R ルージュ'を読みたくて、でも'硝子の太陽N ノワール'も一緒に読んだ方がいいんだろうなと思い、図書館で予約していた。
やっと一冊だけ連絡が来て、まずこのノワールを読んだ。
誉田哲也さん、姫川玲子のシリーズは読んでいるんだけど、ジウ、歌舞伎町セブンのシリーズは読んだことがない。
わかるのかなと少しドキドキしながら読みはじめたら、必殺仕事人じゃん!!
すごく面白い。
必殺シリーズ大好きだったので、たまらないかも。
ジウ、歌舞伎町セブン、なんで今まで読んでいなかったのかな。

お待ちかねの'硝子の太陽R ルージュ'はあと33人待ちだ(笑)
できることならこの内容を忘れないうちに読みたい。
所蔵数24冊なのでそんなに先のことではないと思う。

薔薇の乙女は不死の王にまみえる

'薔薇の乙女は運命を知る'の続編を読む。
えーーーーっ。
読み終わり絶叫する。

莉杏のウジウジっぷりは健在だけど、少しだけ強くなってきたかな?
今回の制服姿も可愛い。

預言って、このことだったのかー。
あああ。
もうもうもう。
こんなに気になるところで終わっちゃって、困るじゃないか!

私は昴が好きです。

まほろ駅前多田便利軒

先日たまたまコミックの1巻を読んだらすごく面白かったので、まずは原作を読もうかなと。
読みはじめたら楽しすぎて、昨日と今日でガーッと読んでしまった。
続きを読む >>

薔薇の乙女は運命を知る

一体この話はどこに進もうとしているんだろうと興味津々で読む。
全く予備知識なしで読みました。
続きを読む >>
1