後宮に星は宿る

図書館で借りる。
なぜ予約していたのか全く記憶にない。
図書館で受け取って???
私が予約したの???
もちろんそうなんだろう。

読みはじめてみると、最初の3ページでハマった。
面白い。
'暗渠'で、ええええ〜となり、ガンガン読んでいった。
序盤の絶望的な感じがだんだん薄れてきて、途中で緊張感がなくなる。
落ち着いて読めるんだけど、物足りなさもある。
でもどうなるのか気になってやめられない。
あぁ..一冊では完結しないのか..。
こんなところで、うっ..。
続編を予約した。

玄月は、いい人なのか、腹黒いのか、わからないな。
天狗、かわいいな。姿を見てみたい。

読み終わってみても、どうして読もうと思ったのか思い出せず。
きっかけはわからないけれど、いい本に出会った。

スポンサーサイト

コメント