スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

輝夜姫

清水玲子さん、読んでいたのはあまりに過去なため、輝夜姫は読んだことはなかった。
読んだことがあるのに、忘れてるってことはないよなぁ..。
ないと思いたい。

電子書籍の期間限定無料版で1〜3巻まで読む。16日まで電子書籍は無料で読めます。
最初は面白さがわからなかった。
キャラの見分けが難しいのと、話にのめり込めないのと。
でも3巻から一気に面白くなる。
面白くて続きも読みたくなり困ってしまう。

そしてユアン・マクレガーの映画を思い出す。
アイランド
アイランドの方が後発なのかー。

薔薇の乙女は秘密の扉を開ける

薔薇の乙女シリーズ、5巻目。
莉杏はいろんな方面から守られていて、今さらながら、そんなに重要な人物なのだろうかと思ってしまう。
主役に対して大変失礼な発言だが、何となく言いたくなってくる。

昴〜、がんばれ。

小さいアンリと莉杏の挿絵がものすごく可愛い。

マイ・インターン

マイ・インターンをレンタル。
アン・ハサウェイはキレイだし、ロバート・デ・ニーロはステキだった。
切ないけれど、がんばれーって思う。
そして映像がとてもキレイ。
うん。いい映画。

ヒーロー大好きな私ですが、最近ヒーローが多すぎて、ヒーローに疲れてきました。

かわいいもの展

かわいいもの展、本日終了しました。
どうもありがとうございました。

DM掲載のハリネズミたちは初日に完売しました。
かわいい..と声をかけていただけることが多く、とってもうれしかったです。
ありがとうございます。

次の展示は2018年4月と10月です。
しばらく時間がありますので、じっくり作りたいと思います。

かわいいもの展

かわいいもの展

かわいいもの展・2017
7/21(金)〜26(水) 12:00〜19:00 最終日17:00まで
ギャラリー銀座陶悦
〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-2 銀座プルミエビル4F
TEL 03-3561-0790

ひとつひとつ紹介していこうと思っていたのですが、自分が信用できないので(笑)、まとめました。

エゾリス指人形---木の実付き
ジャックラッセルテリア指人形
ハリネズミ人形×3種類
リクガメブローチ
犬張子ブローチ
ネコブローチ×3種類
朝顔ブローチ×2種類
スイカブローチ
ライムブローチ

できそうならば個々に説明を載せたいなと思います。
微妙です。。。

かわいいもの展

かわいいもの展

かわいいもの展・2017
7/21(金)〜26(水) 12:00〜19:00 最終日17:00まで
ギャラリー銀座陶悦
〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-2 銀座プルミエビル4F
TEL 03-3561-0790

かわいいもの展のDMです。
参加者は5名です。
アクセサリー作家4名と私です。

DMのハリネズミはコロンとした手のりサイズの人形です。
中の詰めものの重心の移動によって、うつ伏せになったり座ったりします。
他の画像は後日。

かわいいもの展

相変わらずスキャナーの使い方がわかっていません。
前のときよりは鮮明かなぁ。
説明を読めばいいのにと思いながら、読むこともなく強引に使っています。
きっとすごく単純で簡単なんだと思うんだけど。

ブレスレット

ブレスレット

傷があったり、変なカタチだったり..の天然石ビーズを並べて、ブレスレットを作りました。
ビーズはいただきモノです。
穴が使えそうなものとか、傷があっても味になりそうなものを、ワイヤーブレスに通して、ささっと完成。
前から作ろう作ろうと思っていて、でも自分のものは後回し。
さっそくはめてみると、意外に地味だった。
こういうものって無意識に好きな色合いに並べているんだろうな。

薔薇の乙女は剣を捧げる

薔薇の乙女シリーズ、4巻目。
莉杏にイライラさせられる。
過去が少しずつ見えてきて、どうしてこうなったのか..もっと知りたいと思う。
続きを読む >>

かわいいもの展

かわいいもの展・2017
7/21(金)〜26(水) 12:00〜19:00 最終日17:00まで
ギャラリー銀座陶悦
〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-2 銀座プルミエビル4F
TEL 03-3561-0790

7月、銀座で展示をします。
陶悦さんの「かわいいもの展」です。

作品は、7月から少しずつブログで紹介したいと思います。
指人形、人形、ブローチです。
テディベアは既存の作品で参加です。

※会期中のギャラリー営業時間を追記しました。2017/07/02

硝子の太陽R ルージュ

図書館で借りる。
借りるまで、1年待つ。
ハードカバーを買わずに何とか気持ちをごまかして、我慢した。

事件の描写がかなり強烈で、ここまで表現しちゃうのかとびっくりしながら読む。
先に読んだ'ノワール'とは、こう絡むのか〜!
姫川玲子は少し穏やかな人間になったのかな..と一瞬思ったけれど、やっぱりいつもの姫川玲子だった。
だが、バッグはロエベに変わっていた。

前から思っていたけれど、菊田には言いたいことがある。
小説だけど(笑)

ノワールとルージュ、私はノワールが面白かった。